今シーズンもがんばってくれました、麗子さんのポインセチア

吉岡麗子さんのポインセチア

一月も今日が最終日。新年を迎えたと思ったら、もう一か月が過ぎてしまいました。光陰矢のごとし。寸暇も惜しんで、勉学に励まなければなりませんね。

唐突ですが、毎年クリスマス時期にはポインセチアを飾ります。 “今シーズンもがんばってくれました、麗子さんのポインセチア” の続きを読む

遅ればせながら、今年の TO DOを熟慮中です

チョコレートおかき

年が明けたと思ったら、もう一ヶ月経ってしまいました。昨年末に今年の抱負は考えてあったのですが、それを具体的なTO DOには落とし込めていませんでした。せめて今月中には確定したいと、慌てて格闘中です。

と思いつつも、チョコレートおかきにばかり手がのびて、筆は進んでいません(汗)。 “遅ればせながら、今年の TO DOを熟慮中です” の続きを読む

書評:使いきる。有元葉子の整理術

有元葉子使いきる

料理研究家、有元葉子さんが2013年に出版したエッセー集です。料理の作り方は載っておらず、有元さんの生活哲学がまとまった一冊。

有元さんと言えば、ものに対する真摯でストイックな取り組みで有名。開発にかかわっているオリジナルキッチン用品「ラバーゼ」シリーズは、台所用品にありがちな辛気臭さが全くありません。かっこよくて、しかも使いやすい。

ありそうでなかった「黒いスポンジ」は、クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんも愛用しているそうです。 “書評:使いきる。有元葉子の整理術” の続きを読む

iPhoneの留守電を、5年もつかえていなかったことに愕然

壊れたPHS

亡き父がよく「今ごろ気づく寝小便」という、非常に下品な言い回しを好んで使っていました。先日、これが本当にしっくりきてしまう事実に気づき、我ながら呆れています。

10年以上使っていたPHSが、ついに使えなくなってきました。アイキャッチのように、半開きの状態でしか機能しないのです。 “iPhoneの留守電を、5年もつかえていなかったことに愕然” の続きを読む

お茶の水で、お茶の佃煮を堪能しました

1899お茶の水

月に一度、小川町に行きます。オフィス街なので平日は多くの人でにぎわうのでしょうが、週末に行くのでとても静かです。

こういうオフィスばかりの街を週末に訪れると、静かで気持ちが休まります。営業が休みのお店をウィンドウショッピングするのも楽しいです。霞が関とか、横浜の関内あたりも、同じような匂いがする街だと思います。 “お茶の水で、お茶の佃煮を堪能しました” の続きを読む