シロさんにも食べさせたい。billsのパンケーキはやっぱり美味しかった。

学生時代、マンガが大好きでした。社会人になって読む機会が減ったのですが、ここ数年はまっているマンガがあります。「きのう何たべた?」です。

「大奥」「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」などで有名な漫画家よしながふみさんの作品。弁護士のシロさんと、美容師のケンジのゲイカップルの話。大きな事件は起きませんが、日々の生活や仕事の何気ない話が面白いです。

Wikiの解説に「料理漫画」とあるように、毎回シロさんの料理場面があり、そのまま晩御飯にできるレベルで分量や手順が説明されています。シロさんは、本当に料理上手。そしてものすごい倹約家(ドケチ)。主婦として見習うこと満載です。

二人のグラス

ゲイカップルが主人公なので、LGBT関連のシリアスなストーリー展開になりがちかと思いきや、まったくそういうところがない。普通に生活する二人の、普通の話が淡々と続いている。それがこの作品の良さです。

10年近く連載が続いている作品でもあります。登場人物たちは順当に年をとってます。老眼や脱毛に悩んだり、親の病気について真剣に考えたりと、思わず頷いてしまうことが多いのも特徴。

きのうなにたべた

シロさんのレシピで一番のおすすめは、ちょっと前にブームになった”ふわふわパンケーキ”。リコッタチーズをたっぷり使い、小麦粉少な目。何度もマネしました。

このレシピを見て以来ずっと行きたいと思っていたのが、ふわふわパンケーキの元祖bills。混んでいるのではとずっと敬遠していました。昨年秋に銀座にもオープン。さすがにもう行列はないだろうと、行ってきました。

世界一の朝食として噂のパンケーキは、やっぱり美味しかった。(食べたのは夜ですが、美味しかったです^^)

billsリコッタパンケーキ

写真は一枚ですが、一皿三枚あります。少食な人には、一皿全部はきついかも。billsの付け合わせはバナナのみ。シロさんバージョンのほうが華やかですね。

七里ガ浜や、横浜赤レンガ倉庫にも店舗がありますが、銀座店は少し大人なムードでした。夜景もきれい。

bills東京タワー

東京タワーや、スカイツリーも見えました。どちらもちょっと遠いですが。

billsスカイツリー

大人なカップル・シロさんとケンジにもおすすめな、ムードあふれる銀座店。でもメニューは、意外とカジュアルでした。混んではいませんでしたが、予約して行くのがおすすめです。

ちなみに「きのう何たべた?」は、現在12巻まで発売されています。13巻が待ち遠しいです。モーニングに月1で好評連載中です。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら