新宿駅で落ち着けるカフェ発見。アメリカンなソウルフード。

朝9時ころ、近所のスターバックスに行ったら満席。座ろうと思えば席はあるものの、なんだか落ち着かない雰囲気。メジャーなカフェって、どこも混んでますよね。一人で勉強しているという人が、すごく多い。

自分がカフェに行くときは、ゆっくり本を読んだり、何か書いたりしたい時なので、ごみごみしているのはちょっと避けたい。できるだけ空いているお店を探します。

でも空いているカフェって、空いている理由が分かるというところも多く微妙。なのでクオリティが高く、空いているカフェというのは貴重です。

The pie hole LA

そんな中見つけたのが「THE PIE HOLE LOS ANGELES」。2016年11月にオープンしたばかりだからか、この時がたまたまだったのか、空いていました。

場所は新宿のルミネ1のB2。ルミネ自体の開店前だったから、人が入っていなかったのかもしれません。

The pie hole LA

秘伝のレシピで作られたパイが、ロサンゼルスで人気なお店らしいです。

コーヒーを飲みたかっただけなのですが、このメニューを見たらパイも食べたくなってしまいました。チーズマカロニのパイをチョイス。

チーズマカロニパイ

思わず「Mom!」と叫びたいくらい、素朴なアメリカンテイスト。手作り感がいいです。余計な甘さがなくて、美味しい。

カフェって、甘いものばかりで食べるものがなくて困ってしまうことがあります。ここのパイは、甘くないものがあっていいです。

Pie is Love

すぐそばに京王線の出口があるので、人通りは多いです。でもざわついた感じはありません。とても落ち着いた感じです。電源がたくさんある大きなテーブルが2つあります。ここをキープできれば、PC仕事もサクサクこなせそう。

このお店の開店は8:00。ルミネの開店時間11:00までの3時間は、比較的静かに過ごせそうです。今度、お昼はどうかチェックしてみます。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら