New Year Resolution 2017 新年の抱負

新年おめでとうございます。年が明けると、突然世の中が明るくなったような気がするのは、私だけでしょうか?

「ゆく年、くる年」を見ていて、そんな気分になりました。

Already decided your resolution?

今年の目標、または新年の抱負は、決まっていますか? 英語では、New Year Resolution と言います。

Resolutionは「決心・決意、解決」などの意味の名詞。動詞になると、Resolve。どちらも、Solution (解決、溶解)、Solve (解決する) に、接頭辞 re がついたものです。

この接頭辞 reは、「再び、やり直す」や「逆に、後ろに」などの意味を加えるもの。新年早々、re + solution というのも、なんか意味深な感じしませんか?

WHY? before HOW?

懲りないのは、人間の性といえばそれまでですが、同じような悩みをずっと持ち続け、毎年同じような目標を立てるというのは、よくある話です。

同じように見えても、PDCAでらせん状に上昇しているのかもしれません。でも、そういう実感が持てなかったりする。

もしかすると、それは「目標を立てること自体が目標」になっているから、なのかもしれません。何を目標にするか?という「WHAT?」や、どう実現するのか?という「HOW?」にばかり、目が行ってしまいがちなもの。

そこにフォーカスすれば、目標を設定すること自体はたやすい。でもそれをきちんと続け、成し遂げるのが難しい。

では、目標を設定したときの気持ちを忘れずに、モチベーションを維持し続けるにはどうしたらいいのか?

それには「これを、絶対に成し遂げんだという理由」つまり「WHY?」を考え抜いて、目標を自分自身に100%納得させておくことが、必要なのではないでしょうか?

「心から望んでいること」を引っ張り出して、目標にする。他人様に言えるような、かっこいい目標ではないかもしれない。でも、自分に正直な目標って、なんだかワクワクします。よし、さっそくやってみよう!

あなたのWHYは、何ですか?

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら