おつりがピン札っていいですね、カフェ・トロワグロでランチ

新宿に出たついでに、カフェ・トロワグロでランチ。自分をもてなしたいとき、たまに行く素敵カフェです。

休日のランチタイムは予約なしでは厳しいですが(30分以上待つ場合も)、平日は比較的空いています。のんびり、ゆったりした時間の流れが心地よいです。

ランチはプリフィックスで、以下のメニューから選べます。アラカルトもありますが、こちらのほうが断然お得。

  • 2 Plats(「前菜+メイン」or「メイン+デザート」) 1990円~
  • 3 Plats(「前菜+メイン+デザート」)  2700円~
  • 4 Plats(「前菜2種+メイン+デザート」or「前菜+メイン2種+デザート」) 3800円~

前菜もデザートも食べたいので、3 Platsにしました。

牡蠣のペースととホタテのフラン

前菜の「牡蠣のペーストとホタテのフラン」。ホタテの茶碗蒸しみたいな感じ。レモングラスのようなハーブの香りがアクセント。エスニック好きな私は美味しくいただきましたが、苦手な人には後味が厳しいかも。

付け合わせは、リンゴと根セロリを混ぜたクリーム。これもまた美味。牡蠣のペーストは、茶碗蒸しの上にのってました。写真では見えません。これが絶品!白いご飯の上にのせて食べたい。

焼きニョッキ

メインは焼ニョッキをチョイス。キャベツのクリームソースの上にのってます。早春を想わせる、絵画のような盛り付け。もちろん味も格別。ここの焼ニョッキは、本当に美味しいです。いろんなソースで提供されているようです。ラーメン鉢いっぱいにして食べたい。

パルメザンチーズケーキ

そしてここに来たら絶対に外しちゃいけないのは、デザート。マロンケーキにラム酒のきいたクリームをのせたのと迷いましたが、今回は「パルメザンチーズのチーズケーキ」。かなり塩味がきいていて、大人な味。キャラメリゼしたナッツ、これまた美味しい!

どれも期待を裏切らない味。気持ちをリフレッシュできました。

この店では、お会計は敢えて現金で。一万円札を出します。いつでもピン札で返ってきます。気持ちがいいです。

たまに「千円札が不足しています」と書いてあったり、一万円札を出されるのが嫌なのか「レジの千円札をわざと(!?)くしゃくしゃなのを上に整理している」お店を見かけることがあります。これは気持ちが萎えます。客は意外とよく見ているものですよ。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら