オスカルのドレス、素敵でした。新宿高島屋のバレンタイン。

2月に入りました。バレンタインの季節ですね。女性のみなさん、本命チョコに義理チョコ、そして自分用チョコの調達はどうされていますか?

日本では女性が男性にチョコレートを贈るバレンタインデーですが、海外では男性が女性に花束などのプレゼントを贈るようですね。それでは不公平だとばかりに、ホワイトデーができたのも日本ならではで、面白いですね。

オスカルのバレンタイン

新宿に用事があり、高島屋に寄ってきました。駅にあったオスカルのポスターに魅かれて、行ってしまいました。

1/26から、高島屋全店で「Amour du Chocolat!」と題したチョコレートの祭典が催されています。ベルサイユのばらとのコラボレーションです。去年は確か、ガラスの仮面とのコラボでした。

2FのJR口のところに、新宿店の目玉「オスカルのドレス」が展示されていました。オスカルが生涯で一度だけドレスを着た場面があります。そのドレスが以前再現されたそうなのですが、それが展示されています。ゴージャス!

Amour du chocolat

平日だからか、催し物会場は特に混雑もなく。ただ、本当にたくさんの出店があって、正直どれも同じにしか見えない…。

選べないので、カタログをもらってきました。

気になるのは、青いチョコレート。斬新だから新しいショコラティエかと思ったら、1966年から売られているものらしいです。意外。

青いチョコレート

それから、低糖質チョコレート。「糖が気になるなら食べなきゃいい」なんて言わないで。健康も気になるけど、美味しさも追及したいですよね。

低糖質チョコレート

期間中にまた行って、自分の分を買ってこようと思います。

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら