梅もお雛様も楽しめる、府中市郷土の森に行ってきました

今日は、府中市郷土の森博物館に行ってきました。1000本以上の梅が植えられていて、この時期になると毎年見に行きます。しかし今年はフライング。梅まつりは来週末からでした。

府中市郷土の森梅まつり

白梅、紅梅はまだまだこれからで、全体的には二分咲き程度。二月中旬頃見ごろを迎えそうな感じでした。でも私のここでのお目当ては、なんといっても蠟梅(ろうばい)。

黄色く、ロウソクのようにつやつやな花びらが特徴の、とても香りの強い梅です。蠟梅は、すでに満開。

蠟梅

甘酸っぱい白梅・紅梅の香りとは違い、蠟梅の香りはひたすらあま~い、蜜のような感じ。私はこの香りが大好きです。マタタビを与えられた猫のようになってしまいます。小1時間ほど、自然のアロマを満喫しました。

府中の森

府中の森は梅のすばらしさはもちろんですが、市内の各所から移築した貴重な建造物も見ごたえがあります。上の写真は、老舗の薬屋さん。下の写真は、府中の最初の郵便局。どちらもとても趣があります。

府中初の郵便局

この時期はこれらの建物の中に、立派なお雛様がたくさん飾られています。今ではなかなか見られない、ゴージャスな七段飾りです。とっても素敵なんです。

これだけ盛りだくさんな施設ですが、入園料はたったの200円。交通の便が良くないのでここに来るのは大変ですが、大変な思いをしても来る価値のある施設だと思います。

府中の森プラネタリウム

私はまだ見たことがないのですが、プラネタリウムもあります。こちらは別料金にはなりますが、それもたった400円です。一上演400円ではなく、プラネタリウムの料金としての値段なので、時間が許せば何度でも見ることができます。

近くにサントリーの工場もあります。こちらの工場見学(要予約)と合わせてこられる方も多いようですよ。

一足早い春の訪れを満喫できる、おすすめスポットです。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら