ポケモンセンターメガトウキョーに行ってしまいました

先日の投稿で、ポケモンGOに迷いを感じているとお伝えしました。その舌の根も乾かぬうちになのですが、池袋サンシャインシティーにある、ポケモンセンターメガトウキョーに行ってしまいました。たまたまです。たまたま。池袋に用事があり、サンシャインに駐車したのでついでにと。

正直、何も期待せずに見に行ってみただけです。でも、楽しい!なんか気分が盛り上がる。ポケモンファンが、ものすごくたくさん集まっているからでしょうか。とにかく凄い熱気で、なんか「うぉぉ~」ってエンジンかかります。外国人観光客もたくさん来てます。なんでしょうね、あの盛り上がり。

入口にはガチャガチャがたくさん置いてあり、「おひとり10回まで。その後は、もう一度列に並んでください。」などとあります。1つ200~300円。それがものすごい勢いで売れている。

ピカマリオ

他にも、ポケモンボールのクッションとか、たくさんのモンスターのぬいぐるみとか、いろんなポケモングッズが勢ぞろい。マリオピカチューはかわいくて、本気で買おうか迷いました。

そして結局、ポケモンGOをやめるんだったら手を出してはいけない「ポケモンGO PLUS」を買ってしまいました...。スマホとBluetoothで接続し、画面をスワイプしないでもモンスターをゲットできるという代物です。9月の発売当初はすぐに完売し、すごいプレミアがついてしまいました。さすがにもう一巡したのか、普通に売っていました。

ポケモンGO PLUS

使い方はいたって簡単。モンスターが出現したり、ポケストップに近づいたりすると光と振動でお知らせしてくれるので、ボタンをポチポチするだけです。手当たり次第に取れる取れる。数をこなすにはうってつけ。でも、なんのためにポケモンGOをやっているのか、ますますわからなくはなります。

ポケモンセンターに行ってみて、ポケモンGOはフロント商材に過ぎないことを痛感しました。奥深いポケモンワールドには、ゲームソフトなどいろんなバックエンド商材が待ち構えている。

あなおそろしや、ポケモンワールド。

 

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら