ポケモンGOは、いつやめればいいんだろう?

 

2016年7月末、ポケモンGOを始めました。それから約半年。今、いつまで続けるべきか大いに迷っています。

もともと私は、ゲームになじみがありません。今までやったことがあるのは、「信長の野望」と「TOWER」くらい。ポケモンGOの日本リリースのニュースにも、まったく興味はありませんでした。

そんな私が始めたのは、同僚が楽しそうに語っていたこと。話を聞いてもちんぷんかんぷんでしたが、「無料だからやってみようかな」という気持ちに。

軽いノリが散在に。でも気長になってよかった。

結局この半年で、3万円位は使っています。一番は孵化装置。次に、しあわせタマゴ。

これらを購入しないと、珍しいポケモンをゲットしたり、効率よくレベルアップするのは困難です。無料という入りやすさから、まんまとやられた感じではあります。

でも私は大いに満足しています。私は短気で待つのが大嫌いですが、「ポケモンGOをやって待ってよ」と待ち時間が苦痛ではなくなりました。

短気セラピーとしては、3万円は安いものだと思います。普段は行かないとろこへも、積極的に行くようになったこともよかったと思います。

でも、きりがない…

私のポケモンGOライフは、順風満帆でした。それにかげりが見えはじめたのは、2週間くらい前のことです。集めるべきポケモン全149匹中、142匹を集め、残り7匹。

そんな中、「ムチュール」という新しいポケモンがタマゴから生まれました。そしてそれは、238番となっています。「えっ!?」と思ったのもつかの間、150番から237番に新たな空欄ができていたのです。

見つけなければいけないポケモンが、一気に88匹増えて、95匹になってしまいました。

ポケモンGO画面

それでも、「新たなポケモンと遭遇できるはず」と気持ちを落ち着かせました。

でもあれから2週間、遭遇するのは知っているポケモンばかり。新たなのは、タマゴから孵化した1匹だけ。

きりがない。初めて「やめようかな」という気持ちになりました。

そもそもゲームに、きりなどというものはないのか? ゲーム初心者の認識が甘かったのか? コンプリートする野望を捨て、気長に細々と楽しんでいくべきなんですかね。

ポケモンGOユーザーのみなさま、今どうされていますか?

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら