ブログ更新のボトルネック

ブログをやっているみなさま、アイキャッチ画像はどのようにゲットしていますか?いろいろな権利関係もあり、面倒ですよね。

それに、自分のテイストも入れたくないですか?となると、自分で撮ろうということになります。ブログ開始からまだ10日ほどですが、写真には悩まされています。私の悩みポイントは、大体以下のとおりです。何を撮るべきか?テーマに合っているか?

外での撮影は、撮りたくても人通りが多いと難しいもの。人や、何か写ってはいけないものが入りこんでいないかも気になります。またある程度は、ブログの内容と関連するものでないといけないでしょう。

実物が目の前にあるもののエントリーであれば、それを写真に撮ればいいだけの事(それはそれで、難しかったりもしますが…)。でも購入検討中で持っていないものだったり、持っていてもすごく大きいものは、やはり撮るのが難しいです。

光の調整ができない。変なものまで写り込む。

家の中での撮影にも、困ることがあります。特別な設備もなく撮影すると、自分自身が影になったり、照明器具の灯りが映り込んだりします。部屋の中のものが映り込んで、生活感丸出しみたいになることもあります。

これは近々、バックスクリーン便利グッズを買ってみようと思っています。

でも簡単にできないと、長く続けるのが難しくなります。私は小さいものを撮るのが好きなので、接写レンズを買ってみることにしました。

レビューなどを参考に、Amazonのスマートフォン用レンズカテゴリーで1位になっていたものを選びました。

iPhone用クリップレンズ

クリップで、iPhoneのレンズ部分に取り付けるものです。広角レンズ、魚眼レンズ、拡大レンズがセットになっています。さっそく、うちの鳩時計を撮ってみました。

まずはレンズなしで、被写体から15cmくらいのところから撮った画像です。

普通の倍率の写真

次は同じ距離から、広角レンズをつけて撮ったもの。より広い範囲が写っています。雄大な景色を撮るときなどに良さそうです。

広角レンズで撮影した写真

そして最後は、やはり同じ距離から、魚眼レンズをつけて撮ったものです。広角レンズと同じくらいの範囲が写りますが、真ん中と端っこのほうとは、大きさが違って写ります。

ワンちゃんの、鼻でか写真などを撮るときによさそうです。

魚眼レンズで撮影した写真

このレンズで、どんどん素敵な写真を撮ってアップしたいです。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら