井の頭動物園は、まったり休日を過ごすのにぴったりです

正式名称は、井の頭自然文化園。若者が住みたい人気の街「吉祥寺」にあります。駅から徒歩10分。入園料は大人400円とリーズナブル。

動物園と言ってもライオンやトラなどはおらず、小動物中心のゆる~い感じです。小さな子供連れには、そのゆるさがちょうどいい感じ。

くまちゃん

ビールケースの上でクマちゃんが手招きしていたり、

卵のオブジェ

中に入れる卵のオブジェがあったり、

キノコのオブジェ

食べたらどうなっちゃうんだろう?というキノコがあったり。なんかものすごくメルヘン。ノスタルジックと言ってもいいかも。

ふれあいモルモット

大人気のモルモットとのふれあいコーナー。10分ほど待って、10分遊びました。いろんなモルモットを次から次へと抱っこできます。

乗り物

動物園の奥には、ミニ遊園地まであります。

乗り物の値段は50円~100円。安すぎ!

ミニ新幹線

ミニ新幹線も、

コーヒーカップも、

ゴーカート

ゴーカートも、全部100円。さすが東京都、太っ腹!

ランチは園内の売店で購入。

井の頭公園売店

お弁当が600円くらいでした。予想外に美味しい!

井の頭公園お弁当

ベンチやテーブルもたくさんあって、お昼時でも席の奪い合いにならないのがよかったです。

園内にはたくさんの桜が。つぼみを確認できました。桜の時期は席とり争奪戦になるのかな?

最後に珍しい動物「ヒト」も見ることができ、まったりなひと時を堪能しました。

珍種・人間

もっとまったりしようと、近くにある三鷹の森ジブリ美術館へ。

おお神々しい!

三鷹の森ジブリ美術館

ところが、

ジブリ美術館

チケットは完全予約制なんですね。知りませんでした。

海外の方々もたくさん見えていました。現地でチケットを買える国もあるようです。ジブリ人気すごい。

すごくいい意味で、脳がとろけた休日でした。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら