ワイヤレスイヤホンがあれば、すきま時間の語学学習も進む

通勤電車で聞いているオーディオ教材を、家事の合間などにも聞きたいとずっと思っていました。その時に邪魔になるのが、イヤホンのコード。

トゥルーワイヤレスタイプと言われる、左右のイヤホンが完全に独立したタイプは、1年ほど前に探したときには存在していませんでした。このところ続々と発売されています。

コードが無い自由

AirPodが欲しくて、近所の家電量販店に買いに行けども在庫あらず。入荷の予定すらないとのこと。

あるオンラインの講座受講のためにすぐに必要だったので、しかたなく在庫のあった「Sol Republic AMPS AIR フルワイヤレスイヤホン」にしました。

結果、ものすごく満足しています。

これまでのイヤホンでは、オーディオ機器をポケットに入れるなどしないといけませんでした。水仕事のときなど、困るんですよね。

完全ワイヤレスだと、本体を気にする必要がない。イヤホンにボタンもついていて、一時停止・再生も簡単。水をジャーっと流しているときは一時停止し、止めたら再生というのも簡単にできます。

ずっと耳にしておいて、2~3分の細切れ時間があったら、すかさず再生。これで30分~1時間程度、かるく稼げます。

コードがない不安

ただやはり、落としてしまうという不安はあります。女性の耳には少し大きいので、ちょっと髪の毛に手をやったときに、イヤホンに触ってしまい落とすということはあります。

なので、満員電車などでの使用は、まったくお奨めできません。

外で使う場合は、左右のイヤホン同士にはコードが付いているタイプが、お奨めです。

イヤホンケースは、充電器にもなる

AMPS AIRは、カッコいいケースに入っています。このケース、見た目もいいですが、充電器にもなっているという機能的にも優れたデザインです。

コードレスイヤホン

イヤホンの充電だけでなく、携帯電話の充電もできてしまいます。従来持ち歩いていた充電器とイヤホンよりスマートで、カバンの中がすっきりしそうです。

充電器

ただイヤホンケースは140g、下の充電器は90gで、今までのほうが軽いです。そもそも、紛失リスクが高いのでワイヤレスを外出先で使う予定はないです。

でも、機能と見た目が考えつくされた素晴らしいデザインは、見ているだけで飽きません。よい買い物だったと思います。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら