新しい冷蔵庫に、びっくり!

年末に、冷蔵庫が壊れてしまいました。このまま正月に突入はできないと、急遽購入。それまでは、独身時代から使っていた、360ℓのもの。10年以上使いました。

新しいものの方が、エコな設計で節電にもなると言われていましたが、使えるんだからいいでしょと継続使用。結論から言うと、もっと早く買い換えればよかったです。

一番実感したのは、野菜類のもちが良くなったこと。特に、プチトマト。以前は、買ってきたパックのまま入れておくと、1週間たたないうちに、ヘタにうっすらと白いモヤモヤしたカビのようなものが生えていました。でも新しい冷蔵庫では、それが全くありません。

イチゴも、前はすぐに傷んでしまったのに、今はよくもちます。新しいものの性能が上がったのか、前の冷蔵庫の性能が落ちていて、あまり冷えなくなっていたのかは、わかりません。この両方なのかもしれません。

三菱の冷蔵庫を買ったのですが、いろいろ凄い機能が付いています。

一番びっくりしたのは「朝どれ、野菜室」という、野菜の鮮度長持ち機能です。野菜工場でも使われている「3色LEDの光の力」で、保存している間にビタミンCや糖量がアップしてしまうんです。

買った時よりも「冷蔵庫にしばらく保存しておいた方が、ビタミンCが上がる」って、なんじゃ〜⁉︎です。プチトマトのもちが良くなったのも、この機能のおかげかも。

壊れる前に、検討するべき

壊れてから買うとなると、正直余裕がありません。いろんな店で価格を比較する余裕もないし、在庫がないかもしれない。

今回買ったところでも、店頭在庫はなく、配送まで10日かかるといわれました。ちょっと頑張って4日にしてもらいましたが、本当にすぐ欲しかったら、在庫のあるものから選ぶしかなくなります。

壊れる前に、いろんなメーカーの冷蔵庫を見ておくのをお薦めします。

私が今回買った三菱でいえば、事前に今のスペースに置ける機種を教えてくれたり(大容量冷蔵庫診断)、携帯アプリ(冷蔵庫設置シミュレータ)で実際に置いた感じをイメージしたりもできます。

進化した冷蔵庫

おもしろいので、ぜひやってみて!

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら