中高年、パソコン選びに四苦八苦(1)

だましだまし使っているパソコンが、いよいよ厳しくなってきました。恥ずかしながら買ったのは6年も前。若い人は、2~3年で買い換えると噂で聞きましたが、本当なんでしょうか?

何を選んでいいのか、さっぱり分からない!

ネットで検索しても埒が明かないので、何度か実店舗に足を運んでいます。でも、見れば見るほど却って分からなくなっています。

分からない点をまとめると、

  • スペックの違いが分からない
  • 種別(デスクトップ、ラップトップ、タブレットにもなるやつ)はどうするべきか迷う
  • お高くても老舗メーカーにすべきか、なんだか分からないけどお安い新興メーカーにしてもよいのか?

この3点です。

ここに「決算大セール!2/28まで!」というのがプレッシャーとして乗っかってきて、より分からなくなっているという感じです。

よく分からないんだけど、損もしなくない(もっと言えば得したい)という意地汚さが、判断を曇らせているように思います。

「譲れないポイント」をはっきりさせよう

おそらく「どれを買ったとしても、それなりに満足できるんだろう」とは思います。でも買う前に、せめて「ここだけはおさえておきたい」ポイントははっきりさせておこうと思います。

  • できれば外にも持ち運びたい(デスクトップは排除)
  • 外に持ち運ぶことを考えると、軽いほうが良い
  • 画面はある程度の大きさがほしい
  • 目がきついので、画面が光らないのが好ましい
  • 色や見た目はこだわらない
  • 大きさや重さが同じだったら、薄いほうが良い

まとめてみると、機能的スペックはよほどでない限り気にしない派と分かりました。気にしないというより、分からないので気づかないというべきかも。

それよりも「重いものが持てない」「老眼で目がきつい」などの老化現象を、なんとかカバーできる物理的なスペックが、今は最重要です。

今、お店で見て気になっているのは、NECのLAVIE ZEROシリーズ

これを軸にいろいろ比較して、じっくり選んでいきます。その過程も随時アップしていきます。

 

The following two tabs change content below.
ジェーン

ジェーン

外資系企業で働くワーキングマザー。海外駐在と、外資での勤務経験をもとに、仕事に関わる英語の話、マインドセットの話などを中心に書いています。詳しいプロフィールはこちら